のぼりのお手入れ方法について

手染めののぼりは商用のぼりと異なり取扱い方も変わるため大切なのぼりはやはりお手入れを行って大切に扱います。

汚れが目立ってきたら蛍光剤の入っていない中性洗剤でぬるま湯に洗剤を溶かし入れその後のぼりを軽く押し洗いします。

手染めはもともと染料を用いて染めている為色落ちしやすくなっているので他の洗濯物と一緒に洗濯したり漂白剤などの使用は出来れば避けた方が良いでしょう。

脱水は軽くかけ陰干しします。

出来れば日焼け等を防ぐ為に裏干しする事をお勧め致します。

綿生地の場合にはアイロンをかけシワにならない様に注意を払い長期保管する際には虫除け剤などと一緒に保管しておく事をお勧めします。

なお、化繊やナイロン生地の場合にはアイロンは低温でのみ可能で高温になると生地が熱で溶ける恐れがあるので注意が必要です。

これらの手順でお手入れを行いますが商用目的の為ののぼりの場合には洗濯自体が不向きな物もありますのでオーダーの際には業者へお手入れの方法について予め確認しておくほうが良いでしょう。